ここでは自動で走行するロボットの学習風景を写しています。
ロボットは、最初賢くありません。
でもロボットは、何度も何度も同じことを繰り返し、ぶつからないように学習していきます。
ロボットは、障害物を認識するとぶつからずに目的地に到達しようとします。

ロボットは32本のセンサー360°の障害物の有無を認識して動いています。
ここでは、そんなロボットの成長をみることができます。

学習したロボットの動きを3Dグラフィックで表示してみた。